読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千の葉さんのブログ

千の葉社労士合同事務所のブログ

浅草、東京ソラマチ散策

社労士会船橋支部(約二十数名ほど)にて、25日(土)浅草散策に行ってまいりました。

土曜日ということもあってか、すごい賑わいで、行列の中を歩くのはちょっと大変でした。

下町の観光名所ということで、外国人観光客も多く、行列の真ん中で「ストリートビューカメラ」というのでしょうか。長い棒の付いたカメラを持ちながら、実況中継をやっている方が多かったというのが印象的でした。本堂でお参りをしたあと、仲見世通りで、定番ですがお土産に、人形焼きと雷おこしを購入。

浅草寺周辺の散策が終わると、隅田川を渡って東京ソラマチに向かって歩き、ソラマチで水族館に行くグループとプラネタリウムを見るグループとに別れて、上映時間まで1時間自由行動。スカイツリーに一回くらいのぼってみたいと思って行きましたが、すごく並んでいて1時間以上並ばないと駄目だったので断念。仕方がないので、4階のEast Yardのジャパンスーベニアと呼ばれる商店街をウロウロして、ウィンドウショッピングをして時間を潰し、いざプラネタリウム「天空」へ。

「寝れるかな?」と思ったのですが、みなさん、リクライニングを倒されるので、足が当たるので横に開脚するのと、隣の方と足がぶつからないように前席を足で挟んで閉めなければならなかったので、上映が終わりの方になると足がプルプル震えて大変でした。内容が何やっていたのか全然思い出せないんですけども。

何はともあれ解放されて、一息ついたところで、同じフロアにある「世界のビール博物館」で食事&ビールをたらふく飲みました。ドイツ、チェコ、ベルギー、イングランド、アメリカと色々飲みましたが、どれが印象に残ったというと、イングランドのクロプトン・ブラックアウトという「ビールなのに、ビターなチョコレートと甘いバニラの香りがする」ビールです。味でいうと、ドイツのホフブロイ・ミュンヘナーヴァイスが一番口当たりは良かったような気がします。アメリカのパイク・インディアンペールエールは、結構苦くて、シトラスとホップの香りが強いので、結構大味な食事に合うのかな…とかなんとか話しながら飲んでおりました。

その夜、ベロンベロンに酔っぱらって帰ったことは言うまでもございません。